外壁塗装の助成金(佐倉市)は10万円もらえる?【2024年最新版】

外壁塗装の助成金(佐倉市)は10万円もらえる?【2024年最新版】

千葉県佐倉市にお住まいの場合、外壁塗装やリフォームを検討した際に住んでいる市町村から助成金が出るのか気になりますよね?

今回は2024年の最新情報をもとに佐倉市の外壁塗装に関する助成金情報をまとめていきます。

助成金・補助金は外壁や屋根の工事を行う際に受け取ることができます。

ただし2024年現在、国が設けている外壁塗装に関する助成金制度はありませんので、各地域の制度を随時確認する必要があります。

この記事では

と行った内容に分けて説明していきます。

  • 「外壁塗装を考えているけど少しでもお得に工事したいから助成金を使いたい」
  • 「助成金の申請方法などが複雑でどうすればいいのか知っておきたい」
  • 「佐倉市で助成金サポートをしてくれる業者があるのなら知りたい」

と悩まれている場合には非常に参考になると思います。

今回は助成金を活用するよりもさらにお得に外壁塗装の工事を行う方法についてもまとめてみました。

2月に外壁塗装をするメリットは、晴れの日が多く塗装のスケジュールを遅らせることなく進められることが挙げられます。

一年間の中でもグッと問い合わせが増える時期”となっておりますのでぜひ施工を前向きに考えましょう!

佐倉市で外壁塗装や屋根リフォームを検討されている場合には非常に参考になると思いますので、ぜひこの記事を最後までお読みください!

執筆者プロフィール
長嶋 燿一(ナガシマ ヨウイチ)

口コミの良い外壁塗装会社を調べるため、関東の約150社の塗装業者を徹底的に分析。

実際に外壁塗装会社に足を運び、ネットだけでは手に入れられない情報を発信していきます。

千葉県の外壁塗装おすすめ

 

佐倉市のリフォーム補助金一覧【2024年最新版】

佐倉市のリフォーム補助金一覧【2022年最新版】

佐倉市には外壁リフォームに関してサポートしてくれる助成金があります。

佐倉市木造住宅の耐震診断・耐震補強工事への補助という制度で、安全で良好な市街地の形成と災害対策を図るため、耐震基準に満たない戸建て木造建築住宅を減らすことを目的として工事費用を補助する制度です。

佐倉市木造住宅の耐震診断・耐震補強工事補助金制度の概要について

安全で良好な市街地の形成と災害対策を図るため、耐震基準に満たない戸建て木造建築住宅を減らすことを目的として工事費用を補助するという制度になっています。

木造住宅の耐震診断補助額について

・昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅の場合、耐震診断に要する経費で佐倉市が算出した額の2/3かつ75,000円を限度

・昭和56年6月1日から平成12年5月31日までに建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅の場合、耐震診断に要する経費で佐倉市が算出した額の2/3かつ40,000円を限度

木造住宅の補強改造工事の補助金

・昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅に満60歳以上方のみが住まれている、または市の定める障がい者の方が住まれている場合、耐震診断に要する経費で佐倉氏が算出した額の1/2かつ1,000,000円を限度

・昭和56年6月1日以後から平成12年5月31日までに建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅の場合、耐震補強工事に要する経費で佐倉が市算出した額の1/2かつ500,000円を限度

住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金

・リフォーム工事に要する経費のうち、市長が適当と認める経費の1/10かつ100.000円が限度

出典:佐倉市ホームページ

コチラは上限100万円となっておりますが、かなり古い家が対象となっております。

佐倉市住宅リフォーム補助金制度の対象工事

実際、この補助金を受ける対象工事は以下になります。

補助を受けられる方の条件

以下のすべてに該当することが条件です。

木造住宅の耐震補強診断

  • 昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅にお住まいの方
  • 昭和56年6月1日から平成12年5月31日までに建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅にお住まいの方

木造住宅木造住宅の補強改造工事の補助金

  • 昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅にお住まいの方
  • 昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅に満60歳以上方のみが住まれている、または市の定める障がい者の方が住まれている、または非課税世帯の方
  • 昭和56年6月1日以後から平成12年5月31日までに建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅にお住まいの方

住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金

  • 補助金交付を受けて行う耐震補強工事に合わせて行うリフォーム工事で建築構造部分(屋根・天井・小屋組み・壁等)、もしくは仕上げ(屋根・天井・建具・内外装)に係る工事、又は転倒防止のため家具を金物で固定する工事を行う方

となっています。

出典:佐倉市ホームページ

佐倉市の助成金が開始?【2024年】

佐倉市の助成金が4月に開始?【2022年】

佐倉市公式ホームページを確認し、最新情報を確認しました。

令和4年佐倉市木造住宅の耐震診断・耐震補強工事への補助制度

安全で良好な市街地の形成と災害対策を図るため、耐震基準に満たない戸建て木造建築住宅を減らすことを目的として工事費用を補助する制度です。

住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金(耐震リフォーム工事補助)

申請受付期間

令和4年4月22日(金曜日)~令和4年12月28日(水曜日)

予算がなくなり次第受付終了なのでお早めに申し込むことをおすすめします!

補助金額

木造住宅の耐震診断補助額について

・昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅の場合、耐震診断に要する経費で佐倉市が算出した額の2/3かつ75,000円を限度

・昭和56年6月1日から平成12年5月31日までに建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅の場合、耐震診断に要する経費で佐倉市が算出した額の2/3かつ40,000円を限度

木造住宅の補強改造工事の補助金

・昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅の場合、耐震補強工事に要する経費で佐倉市が算出した額の1/2かつ700,000円を限度

・昭和56年5月31日以前に建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅に満60歳以上方のみが住まれている、または市の定める障がい者の方が住まれている場合、耐震診断に要する経費で佐倉氏が算出した額の1/2かつ1,000,000円を限度

・昭和56年6月1日以後から平成12年5月31日までに建築され、以降増築されていない戸建て木造住宅の場合、耐震補強工事に要する経費で佐倉が市算出した額の1/2かつ500,000円を限度

住まいの安全・安心リフォーム支援事業補助金

・リフォーム工事に要する経費のうち、市長が適当と認める経費の1/10かつ100.000円が限度

必要書類

・交付申請時

  • 補助交付申請書
  • リフォーム工事を実施する位置を示した図面
  • リフォーム工事・耐震補強工事に要する経費に係る見積書の写し

・完了報告時

  • 耐震補強リフォーム事業実績報告書
  • 該当する工事の施工前、施工中及び施工後の状況を示す写真
  • リフォーム工事の実施に係る契約書の写し
  • リフォーム工事に要した経費に係る領収書の写し

上記のような内容が書かれており、2022年4月18日に令和4年の木造住宅の耐震診断・耐震補強工事が発表されました!

最大上限は10万円となっており、外壁塗装の工事にコチラの補助金を当てることが可能です。4月からすでに約3ヶ月が経っておりますので、今月中に申請を開始されることをオススメします!

ただし佐倉市で補助金を受けるには注意点がありますので次の章をお読みください!

千葉県で外壁塗装の助成金を受ける上での注意点

注意千葉県で外壁塗装の助成金を受ける上での注意点

助成金は受けるまでに時間がかかることも多く審査で落とされることも

実際に助成金を受けて適応されるまで約1ヶ月~3ヶ月の期間を要します。

また、100%審査に通るわけではなく専門知識を持った塗装業社などにサポートして頂くことで助成金の申請率があがります。

万が一、助成金が通らない場合でも問題ありません。

  • 優良業社に適正価格で工事をしてもらうこと
  • 火災保険や地震保険を適応して金額をカバーする

などを実施すると助成金を適応した金額、もしくはそれ以下で工事することが可能になります。

10万円の助成金を受け取ることができても、優良な外壁塗装の会社を見つけることができず施工金額が10万円以上高くなってしまえば支払う金額は同じかそれ以上になってしまいます。

ですので、外壁塗装のリフォームを検討するにあたっては、『助成金をいかに通すか。よりも優良な塗装業社をいかに見つけるか』がポイントとなります。

佐倉市で助成金や火災保険の相談に乗ってくれる外壁塗装業者

相談

佐倉市の外壁塗装業社の中で助成金の相談に乗ってくれる優良業社は限られています。

なぜなら助成金の手続きは複雑なことが多く、多くの時間が必要になることが多いです。

その助成金のサポートもしてくれる上に

  1. 外壁塗装の施工を受けたお客様からの口コミが高い
  2. 助成金に関する知識が豊富で実際に高い評価を得ている
  3. 熟練の塗装職人を保有している

といった条件を満たした外壁塗装の会社を今回は紹介します。

株式会社MMK

千葉県全域をメインエリアとする株式会社MMKは佐倉市でも実績を誇る千葉県での評判No.1の会社です。

実際に過去に工事を行ったお客様からの口コミは全て星5で施工後のアフターサービスに関しても自身を持っている会社です。

佐倉市の火災保険や助成金のサポートに関しては無料で行っている業者ですので、ぜひ一度ホームページより無料お問い合わせをしてみてください。

火災(地震)保険や助成金のサポートを行い、お客様によっては

保険を活用して他社よりも40万円~60万円お安く工事できた事例もあるみたいです!

グーグルでの口コミも千葉県で1位を獲得しておりますので、外壁塗装の工事で失敗したくない会社を探されている場合は株式会社MMKに依頼しましょう。

現在MMKさんでは期間限定

  1. 外壁や屋根に関する無料診断(約1時間)※交通費や出張代等も0円
  2. 成約された場合には全国のコンビニで使える3,000円分の商品券

をプレゼントしており、コチラのキャンペーンは2月限定のキャンペーンになります。

※下記のホームページよりお問い合わせされた方がもらえる特典ですが、2024年2月29日(木)で終了となり、3月1日(金)以降はもらえませんのでご注意ください!

2月に外壁塗装をするメリットは、晴れの日が多く塗装のスケジュールを遅らせることなく進められることが挙げられます。

一年間の中でもグッと問い合わせが増える時期”となっておりますのでぜひ施工を前向きに考えましょう!

佐倉市やその周辺のエリアにお住まいで外壁塗装選びで失敗したくない場合には下記の公式サイトを訪れてお問い合わせしてみてください!

今月限定3,000円分がもらえる!/

 

千葉県の外壁塗装の相場は100万円程度

費用

上記の図は千葉県の外壁塗装・外壁工事リフォーム会社の費用相場 データです。

千葉県の外壁塗装相場の分布図を見ていくと

  • 34.6%が50万円から100万円
  • 32.0%が100万円から150万円

となっています。

ですので、千葉県の場合は外壁塗装の相場は約100万円となっております。(30坪一軒家の場合)

前の章で千葉の外壁塗装会社の評判をまとめましたが、お客様からの評判はあらゆる要素で決まってきます。

その中で一番大きな要素として挙げられるのが千葉県の外壁塗装の相場(金額)感です。この金額よりも高すぎてもダメですし、安すぎても危険になります。

日本の統計情報をまとめている機関のデータによると、

  • 千葉での外壁塗装の金額は約701,230~1,062,460円
  • 外壁塗装+屋根塗装の金額は約881,845~1,423,690円

といった相場になります。

また現在塗料について詳しく調べている場合の話をしますと、標準的な2階建ての建物なら

  • アクリル樹脂系塗料で約110万円
  • ウレタン樹脂系なら約125万円
  • シリコン樹脂系なら約140万円
  • フッ素コートを用いている場合は約210~250万円

が相場になっています。

注意して頂きたいのはこの金額が相場ですので、これ以下の金額で提示されたり、これ以上の金額が提示されると怪しいと思った方がいい。

ということです。

足場工事で30万円ほどかかります

先ほど外壁塗装では約100万円の金額がかかるとお伝えしましたが、その中の内訳として足場工事というものがあります。

これは職人さんが作業をする際、塗装の品質が落ちないよう、事故につながらないように作る足場にかかる費用のことを指します。

この足場工事が約30万円ほどかかります。

「え、30万円もお金がかかるの?」と思うかもしれませんが、円滑に塗装を行うために必要な工事ですのでこの料金が入っているかどうかしっかり確認するようにしましょう。

千葉県で外壁塗装業者を選ぶ3つの基準

千葉県で外壁塗装を選ぶ際に必ず知っておいていただきたい3つの基準について今回はお伝えします。

自社直接施工かどうか

一つ目の基準は自社直接施工なのかどうかです。

実際の工事を下請けに委託する業者は

  1. 下請け業者との中間マージン
  2. 宣伝費用
  3. 修理費用

などがかかっています。

下請け業者に支払うマージンのせいで、工事とは関係のない費用がかかり1.5倍~2倍になることもあります。

ですので、塗装会社を選ぶ上では屋根修理は、自社で直接工事ができる直接施工の業者を必ず選ぶようにしましょう。

無料で見積もりをしてくれるかどうか

実際に外壁塗装の修理をする場合、見積もりでどのくらいかかるのかを見てもらう必要があります。

塗装業者は実際に自宅を見ないと、どのくらいの費用がかかるのか分からないからです。

その際に見積もりを無料で行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

資格を持ち、過去に問題を起こしていないかどうか

3つ目はしっかりとした実態のある塗装会社であるかどうかです。

  • 実績があるのか
  • 過去3年で問題を起こしていないか
  • 雨漏り検定士などの資格を持っているか

などを考慮した上で選んでいくことが大切です。

これら3つの観点と実際の良い口コミ、悪い口コミをベースに千葉の外壁塗装会社の口コミをまとめてみました。

四街道市や茂原市で外壁塗装の助成金はある?

お隣の四街道市や茂原市で外壁塗装の助成金はあるの?と気になっている方もいるかと思います。

四街道市の助成金に関しては『四街道市は外壁塗装の助成金(10万円)が4月に開始?もうすぐ終了?』をぜひお読みください。

また、茂原市の外壁塗装助成金に関しては『茂原市は外壁塗装の助成金を受けられるの?』をぜひお読みください!

佐倉市で外壁塗装を失敗したくない場合は?

佐倉市で外壁塗装を失敗したくない場合は?

佐倉市で外壁塗装を検討しており、「失敗したくない。」とお考えであれば

  1. 佐倉市の外壁塗装助成金に関して相談を乗ってくれる
  2. 千葉県で1位の口コミを獲得している
  3. 外壁塗装と屋根修理を適正な金額で提案してくれる

といった特徴がある株式会社MMKをオススメします。

お客様の中には保険を活用して(同じ施工内容で)他社よりも20~40万円お安く工事できた事例もあるみたいなので、ぜひホームページの事例をチェックしてみてください!

佐倉市にお住まいの場合には非常に人気の外壁塗装業者になりますので、ぜひ今月のタイミングで無料相談してみてください。

佐倉市口コミNo.1!/

 

 

  佐倉市の外壁塗装の助成金はいくら?まとめ

 佐倉

いかがでしたでしょうか?

佐倉市では木造住宅の耐震診断・耐震補強工事への助成制度が発表され最大上限100万円を受けることが今なら出来ます。

しかしそれ以上に評判の良いリフォーム業者に相談をして失敗しないことの方が大切です。

優良業者ではなく、評判の悪い業者に依頼をしてしまうと

  • 追加での工事費用を請求される
  • 最後まで工事が完了しない

などの金銭トラブルに起きることがしばしばあります。

もし「この会社危ないかもしれない。」と思った場合には下記の消費者センターにすぐ連絡するようにしましょう。

名前 佐倉市消費生活センター
URL 佐倉市消費生活センター
本社 佐倉市宮前3-4-1 ミレニアムセンター佐倉3階階
相談用電話番号 (043)483-4999
営業時間 9時30分~16時(12時~13時はお昼休みなので相談ができません)(土日休み)

これから外壁塗装の業者を選ばれる場合には、佐倉市で評判の良い外壁塗装の業者を選ぶようにしましょう。

助成金だけでなく業者を活用することで、コスパよく外壁塗装の工事を行うことが実は可能なのです!

千葉県では申請の手続きや書類などに関して無料でサポートしてくれる株式会社MMKは口コミがよくオススメですので、ぜひ下記よりお問い合わせしてみてください。

千葉県No.1はこちら!/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です