目黒区は外壁塗装の助成金を20万円受けられるの?【令和4年最新版】

目黒区は外壁塗装の助成金を20万円受けられるの?【令和4年最新版】

東京都目黒区にお住まいの場合、外壁塗装やリフォームの際に住んでいる市町村から助成金や補助金が出るかは気になりますよね?

今回は令和4年の最新情報をもとに目黒区の外壁塗装に関する助成金情報をまとめていきます。

助成金・補助金は外壁や屋根の工事を行う際に受け取ることができます。

ただし2022年現在、国が設けている外壁塗装に関する助成金制度はありませんので、各地域の制度を随時確認する必要があります。

この記事では

と行った内容に分けて説明していきます。

  • 「外壁塗装を考えているけど少しでもお得に工事したいから助成金を使いたい」
  • 「助成金の申請方法などが複雑でどうすればいいのか知っておきたい」
  • 「目黒区では助成金を受けられるのかを知りたい」

と悩まれている場合には非常に参考になると思います。

この記事では目黒区にお住まいで外壁塗装を考えられている方に助成金以外の方法で20万円~40万円お得にリフォームできる方法もお伝えしております。

7月は夏になり本格的にリフォームシーズンになり、外壁塗装を検討する方が多いベストタイミングです

目黒区で外壁塗装や屋根リフォームを検討されている場合には非常に参考になると思いますので、ぜひこの記事を最後までお読みください!

執筆者プロフィール
長嶋 燿一(ナガシマ ヨウイチ)

口コミの良い塗装会社を調べるため、関東の外壁塗装業者を徹底的に分析。

実際に塗装会社に足を運び、ネットだけでは手に入れられない情報を発信していきます。

千葉県の外壁塗装おすすめ

外壁塗装に関する助成金と補助金の違いは?【目黒区】

外壁塗装に関する助成金と補助金の違いは?【目黒区】

目黒区で外壁塗装を検討した際、その地方自治体からサポートされる助成金と補助金が気になることはよくあると思います。

しかし、

  • 助成金
  • 補助金

この2つの違いについて理解されている方は少ないのでしょうか?

助成金とは

助成金とは国や地方自治体が支給するものです。基本的にはもらった助成金を返す必要はありません。

審査がなく要件を満たせば受けられるのが特長です。

なかには要件が厳しいものもあり、申請すれば必ず受けられるものではありません。

申請書類や添付書類の確認で要件を満たしていないと判断されれば「不支給」の通知が届くこともあります。

補助金とは

補助金とは国や地方自治体の政策目的のために予算を組んで交付するものです。そのため、申請しても必ず受けられるものではありません。

政策実現のためのものであるため使用用途が限定されています。

政策に沿った事業を始めるなど目的に一致していないと補助を受けることができません。

先着順で予算の上限までのものや公募で定められた応募期間に応募して認定を受けると補助金の対象となるものなど申請の方法は補助金により違います。

目黒区の外壁塗装に関する助成金は受けられる?【2022年最新版】

目黒区の外壁塗装に関する助成金は受けられる?【2022年最新版】

目黒区では外壁塗装に関する補助金があります。

目黒区のリフォームで助成金が出るのは住宅リフォーム資金助成という制度です。

本年度は特に変更はなく、外壁の内容に関しては昨年とほぼ変わらないようです。

制度名 支援内容
目黒区住宅リフォーム資金助成 20万円

今回は1つめの住宅リフォーム資金助成という制度について解説していきます。

目黒区新エネルギー及び省エネルギー機器等導入補助金の概要

まず、この制度の助成額ですが最大20万円が限度になります。

助成金額

工事パターンが3つに分かれており、それぞれで助成される金額が異なります。

助成金額は工事費用の10%です。

  • 区内業者による自宅の一般リフォーム工事:上限10万円
  • 自宅の吹き付けアスベスト除去工事:上限20万円
  • 区内業者による空き家・空き室バリアフリーリフォーム工事:上限10万円

※千円未満切り捨て、工事費用は「見積金額(税抜き)」と「実際の工事金額(税抜き)」のいずれか低いほうとなります。

一般リフォーム工事には以下のものが含まれます。

  • 室内リフォーム(浴室・トイレ・キッチン・洗面所などの改修等)
  • 屋外改修工事(屋根や外壁などの改修工事)(一戸建て住宅のみが対象)

出典:目黒区公式ホームページ

※工事項目によってはさらに条件がつく場合があるので、ホームページをご確認ください。

申請期間

令和4年4月1日(金曜日)~令和5年3月31日(金曜日)

出典:目黒区公式ホームページ

予算がなくなり次第受付終了となるのでお早めにお申し込みください!

次章からは助成金を除いた外壁塗装工事の費用を安く抑える方法をご紹介していきます。

こちらを利用すれば工事費を安く抑えることができます!!!

ぜひ最後までお読みください!

目黒区の屋根塗装の助成金に関して

目黒区では屋根塗装の助成金に関しては、上記の住宅リフォーム資金助成に屋根塗装に関する助成金がありますのでぜひご利用ください!

さらに、次章で紹介する方法を用いれば、助成金に加えて屋根塗装工事の費用を20万円~40万円お得にリフォームできる方法をご紹介していきます。

ぜひ最後までお読みください!

目黒区で助成金以外で外壁塗装工事費用を安く抑えるポイント

助成金以外で工事費用を安くできないわけではありません。

  • 優良業者に適正価格で工事をしてもらうこと
  • 保険等を適用して金額をカバーする

などを実施すると助成金に適合した金額、もしくはそれ以下で工事することが可能になります。

例えば、適用される保険として火災保険があります。

火災保険とは、火災や風災、水災、落雷などによって損害が発生した際に一定額を補償してくれる保険になりますが

  • 『コケが生えた屋根』
  • 『サビがあるトタン屋根』
  • 『雨樋のチョーキング現象サビついた板金』
  • 『外壁へのクラックが見られる』

などの症状(風災として)でも火災保険が適用された例もあります。

もちろん全ての建物で火災保険が適用されるわけではありませんが、20万円~40万円をリフォームの金額にまかなええるケースもあるので是非とも有効に使う事をおすすめします。

目黒区で助成金や火災保険の相談に乗ってくれる外壁塗装業者

助成金や火災保険の相談に乗ってくれる外壁塗装業者

お得で高品質な施工を希望している場合は、東京都の外壁塗装ランキング1位株式会社ワイユーまごころ工務店さんがオススメです。

  • コスパ
  • 口コミの良さ
  • 外壁塗装の品質・実績

の面でとても高い評価を得ています。

(2022年現在)

グーグルでの口コミ評価も5つ星の評価が多く、東京都で最高の評価を誇っています。

株式会社ワイユーまごころ工務店は、長年経験を積んだ住宅専門(屋根・雨樋・外壁・塗装)の職人が集まってできた会社で専門知識に長けています。

東京都の外壁塗装の業者にいろいろ連絡をしてみたけれども

  1. 本当に口コミが良い業者にお願いしたい。
  2. 見積もりまで時間がかかりすぎている。
  3. 適正価格なのか分からない。

といったことで悩まれている方は多いですが、株式会社ワイユーまごころ工務店さんではこれらの問題を解決してくれます。

ですので、目黒区の他のリフォーム業者で見積もりを出されている場合でも、株式会社ワイユーまごころ工務店でも相見積もりをして比較されることをオススメします。

現在2022年7月限定で

  1. ご成約された方全員に3,000円の商品券プレゼント
  2. 約60分間の外壁屋根診断・雨漏り診断を無料(0円)で行なってもらえる

がもらえるキャンペーンを行っているみたいです。

※下記のホームページよりお問い合わせされた方がもらえる特典ですが2022年7月31日(日)で終了となり、8月1日(月)以降はもらえませんのでご注意ください!

7月は気温と気候が安定しており、外壁塗装をスムーズに行いやすい1年の中でも非常にオススメな時期です。

目黒区にお住まいで外壁塗装選びで失敗したくない場合にはワイユーまごころ工務店の公式サイトを訪れ、一度無料見積もりをとられることをオススメします。

\目黒区評判No.1はココ!/

目黒区で外壁塗装業者を選ぶ3つの基準

まず、オススメの施工会社を選ぶ前にどのような基準で会社を選定したのかについて説明します。以下3つの基準をもとに順位付けをしました。

目黒区で外壁塗装業者を選ぶ基準1. 自社直接施工かどうか

外壁塗装 千葉 おすすめ

一つ目の基準は自社直接施工なのかどうかです。

実際の工事を下請けに委託する業者は

  1. 下請け業者との中間マージン
  2. 宣伝費用
  3. 修理費用

などがかかっています。

下請け業者に支払うマージンのせいで、工事とは関係のない費用がかかり1.5倍~2倍になることもあります。

ですので、塗装会社を選ぶ上では屋根修理は、自社で直接工事ができる直接施工の業者を必ず選ぶようにしましょう。

これは東京都だけに限らず、全国の県に関して言えることです。

目黒区で外壁塗装業者を選ぶ基準2. 無料で見積もりをしてくれるかどうか

塗装業者 見積り 無料

実際に外壁塗装の修理をする場合、見積もりでどのくらいかかるのかを見てもらう必要があります。

塗装業者は実際に自宅を見ないと、どのくらいの費用がかかるのか分からないからです。

その際に見積もりを無料で行ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

目黒区で外壁塗装業者を選ぶ基準3. 資格を持ち、過去に問題を起こしていないかどうか

3つ目はしっかりとした実態のある塗装会社であるかどうかです。

  • 実績があるのか
  • 過去3年で問題を起こしていないか
  • 雨漏り検定士などの資格を持っているか

などを考慮した上で選んでいくことが大切です。

その他にも金額と施工内容がマッチしているかはとても重要になってきます。

また悪質な外壁塗装の中には、数年単位で会社をやめ、新しい社名で生まれ変わらせてこれまでの悪い口コミや問題をなかったことにするという事例があります。それを見抜くには、地元で数十年単位で長く工事をしている会社を選ぶことです。信用できる会社選びには時間をかけましょう。

目黒区の費用相場、地元価格は?

助成金制度や費用サポート
工事内容 工事費用
外壁塗装のみ 75万円~120万円

 ※ 出典:平成25年住宅・土地統計調査を元に相場を計算

目黒区で外壁塗装を行う場合、外壁のみだと75万円~120万円の価格帯が目黒区の相場と言えます。

また塗装の費用は、使う塗料によって大きく金額が変わります。長く持つ塗料ほど金額も高くなりますので、次回の塗り替え時期やご予算とのバランスを見て検討しましょう。

塗料については、各業者のもとで「今回はとにかく価格を抑えることを重視したい」「耐久性に重きをおいて、今回はしっかりいいもので塗ってほしい」「コーティングもつけたい」などなどの要望によって変化します。

もちろんメーカーによっても高級なもの、リーズナブルなものなど特徴はそれぞれです。

またより地元に密着して行っている業者を選べば、相場よりも良心的な価格で済む可能性もあります。大手のリフォーム会社などに頼むと仲介マージンなどが発生して費用は高くなるものです。

目黒区で外壁塗装業者を探す際に失敗したくない場合は?

上尾市の外壁塗装業者を選ぶ時失敗したくない場合は?

目黒区で外壁塗装を検討しており、「失敗したくない」とお考えであれば

  1. 火災保険や地震保険の相談に乗ってくれる
  2. 目黒区で一位の口コミを獲得している
  3. 外壁塗装と屋根修理を適正な金額で提案してくれる

といった特徴のある株式会社ワイユーまごころ工務店をおすすめします!

助成金だけでなく、火災保険地震保険を活用して同じ工事でコスパよく工事できるという評判がある会社です。

お客様の中には保険を活用して他社よりも20~40万円お安く工事できた事例もあるみたいなので、ぜひホームページの事例をチェックしてみてください!

目黒区にお住まいの場合には非常に人気の外壁塗装業者になりますので、ぜひ今月のタイミングで無料相談してみてください。

\目黒区No.1!/

東京都23区で外壁塗装助成金(補助金)が出る12のエリア一覧

都内23区で外壁塗装助成金(補助金)が出る12のエリア一覧

東京都で外壁塗装の助成金が出るエリアは

  • 目黒区
  • 大田区
  • 渋谷区
  • 北区
  • 墨田区
  • 品川区
  • 杉並区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 中央区
  • 港区
  • 台東区
  • 江東区

の12の地域です。

下記がそのサポートされる助成金の上限額をまとめた表になります。

目黒区  住宅リフォーム資金助成 (限度額20万円)
大田区 住宅リフォーム助成事業(上限20万円)
渋谷区  住宅簡易改修支援事業(上限10万円)
北区 住まい改修支援事業(上限10万円)
墨田区 地球温暖化防止設備導入助成制度(上限15万円)
品川区 住宅改善工事助成事業(上限20万円)
杉並区 エコ住宅促進助成事業(上限15万円)
足立区  省エネリフォーム補助金(上限5万円)
葛飾区 かつしかエコ助成金(上限20万円)
中央区 住宅・共同住宅用自然エネルギー・省エネルギー機器等導入費助成(上限10万円)
港区 高反射塗料等材料費助成(上限30万円)
台東区 高反射塗料施工助成金制度(上限15万円)
江東区 地球温暖化防止設備導入助成事業(上限10万円)

この12のエリアにお住まいの場合は助成金、補助金が適応されることがあります。

東京都23区全域で助成金のサポートなどをして頂ける優良業社をランキング形式で説明している『【2022年7月最新】東京都の外壁塗装おすすめランキング7選を発表!口コミや特徴について 』の記事も合わせてお読みください!

口コミNo.1はコチラ!/

目黒区の外壁塗装の助成金はいくら?まとめ 

目黒区の外壁塗装に関する助成金は受けられる?【2022年最新版】

いかがでしたでしょうか?

目黒区では外壁塗装工事では助成金が出ません。

そのため評判の良いリフォーム業者に相談をして、失敗しないことの方が大切です。

優良業者ではなく、評判の悪い業者に依頼をしてしまうと

  • 追加での工事費用を請求される
  • 最後まで工事が完了しない

などの金銭トラブルに起きることがしばしばあります。

もし「この会社危ないかもしれない。」と思った場合には下記の消費者センターにすぐ連絡するようにしましょう。

名前 目黒区消費生活センター
URL 目黒区消費生活センター(全国の消費生活センター等)_国民生活センター (kokusen.go.jp)
本社 〒153-0063 目黒区目黒2-4-36 目黒区民センター
相談用電話番号 (03)3711-1140
営業時間 9時30分〜16時(土日、祝日、年末年始は休み)

これから外壁塗装の業者を選ばれる場合には、目黒区で評判の良い外壁塗装の業者を選ぶようにしましょう。

助成金だけでなく保険を活用することで、コスパよく外壁塗装の工事を行うことが実は可能なのです!

東京都目黒区では申請の手続きや書類などに関して無料でサポートしてくれる株式会社ワイユーまごころ工務店は口コミがよくオススメですので、ぜひ下記よりお問い合わせしてみてください。

目黒区口コミNo.1はこちら!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です