【ジャニーズ御用達】芸能人が住んでいるマンションとは?家賃・間取りもご紹介!

芸能人や有名人などが多く住んでいる高級マンションはどのようなものなのでしょうか。多くの人が憧れるようなマンションであることは間違い無いでしょうが、一体どの程度の広さや家賃なのでしょうか。今回はエリア別で紹介していきます。

芸能人が多く住んでいる高級マンションとは?

まず、芸能人が多く住んでいる分譲マンションよりもワンランク上の高級マンションについて解説していきます。高級マンションと言っても、「分譲マンション」「賃貸専用マンション」では、住人の層が大きく違うことを知っておきましょう。賃貸専用マンションとは20代〜30代の独身者が住むことを想定して建てられており、一般のサラリーマンでも無理のないような家賃設定やそこそこの設備となっています。

分譲マンションの場合は何千万円という高額なローンを組んで購入し、住むことを前提として建てられています。そのため賃貸専用マンションに比べ、設備や管理サービスのグレードが高い傾向にあります。しかし、芸能人や有名人が住む「高級賃貸マンション」は様相が変わります。高級賃貸マンションは賃貸専用マンションにも関わらず、分譲マンションよりも遥かにグレードが高くなっています。高級マンションは分譲マンションよりもグレードが高い分、もちろん家賃も高額になってきます。

 

芸能人が住む高級マンションの家賃とは?

マンションの画像

芸能人が多く住む高級マンションの平均家賃は、平米当たりの家賃単価が0.6万円〜0.8万円程度となっています。50平米の部屋に住むには30万円〜40万円となっており、この賃料は一般的な分譲マンショの賃料と比べても明らかに高いことがわかります。

購入価格が4,000万円の分譲マンションの場合でも、家賃は20万円程度で借りることができますので、その差が大きくわかります。高級マンションに住むには、最低でも年収1,500万円〜2,000万円程は必要でしょう。そのため一般のサラリーマンが住んでいるケースは少なく、会社経営者や外資系金融マン、外資系企業の外国人、芸能人などが住んでいることが多いのです。

 

大御所芸能人は低層マンションに住んでいる?

芸能人と言っても駆け出しの芸能人〜大御所までいるわけですが、実は大御所の芸能人は顔バレすることを避けるためタワーマンションではなく、戸数の少ない低層マンションに住んでいるケースが多いのです。タワーマンションは設備やアクセスも良く便利ですが、人の出入りが多く、プライバシー保護の観点から敬遠されているのです。

また、中堅の俳優や女優、お笑い芸人などは高級マンションに住むほどの収入はありませんので、普通の賃貸マンションで暮らしていることが多くあります。一方、売れ始めのアイドルや俳優は、事務所の目が届きやすく管理もしっかりしているタワーマンションに住んでいるケースが多いのです。

 

芸能人が住む渋谷区の高級マンション

(1)ラ・トゥール渋谷

ラ・トゥール渋谷の画像

渋谷区には、青葉台・代官山にもある「ラ・トゥールシリーズ」の中でも最高峰グレードであるラ・トゥール渋谷があります。住友不動産により2010年に建てられたラ・トゥール渋谷は、その外観から高級感が伝わりエントランス、設備も充実した高級マンションです。

芸能事務所が多く存在するエリア柄、芸能人の居住者も多いと言われています。間取りはワンルーム〜4LDKまであり、単身者からファミリー層まで入居しています。家賃は1LDKで約44万円となっています。

(2)広尾ガーデンヒルズ

広尾ガーデンヒルズの画像

広尾ガーデンヒルズは、築30年以上経っている高級マンションです。他の高級マンションと比べて築が経っていますが、今でも強力なブランド力を持っており、値下がりしないマンションです。都内の高級住宅街にあり、敷地の中には以外にも緑が多く、都会感を感じさせない静かな雰囲気が漂っています。

総戸数は1130戸と多くありますが、空室が出ることがほとんどありません。イーストビル・サウスヒル・センターヒル・ウエストヒル・ノースヒルの5つに分かれており、外観や設備などがそれぞれ違う特徴があります。あの有名な福山雅治さん宮澤りえさんが住んでいたとされています。築30年経った今でも3LDKで約73万円と高額な家賃設定となっています。

(3)ラトゥール代官山

ラトゥール代官山の画像

ラトゥール代官山は東京で一番家賃が高いとされている高級マンションです。最も家賃が高いとされている部屋は月531万円であることが公表されています。芸能人やセレブ、外資系企業の経営者達御用達と呼ばれています。何重にも強化されているセキュリティや警備員のチェックにより、マンション内に入ることすら難しい仕様となっています。

芸能人では市川海老蔵さん、前田敦子さん、亀梨和也さんなどが住んでいるとされています。室内だけでなく、共用施設も豪華な作りとなっています。プライバシーも守られており、部屋から一歩も出ることなく快適に生活できる環境が整っています。戸数が少ないことから誰が住んでいるのか全くわからないこともあると言われています。

 

芸能人が住む新宿区の高級マンション

(1)セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿

セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿の画像

セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿は住友不動産が高級マンションブランドとして展開する「ラ・トゥールシリーズ」の中でも最も供給数の多い842戸を有するタワーマンションです。新宿区内では最高グレードのサービスを提供しているタワーマンションとして認知されており、パーティスペース、ゴルフレンジ、24Hコンシェルジュ、会議室などが設備されています。芸能人も多数住んでいると言われていますが、中でも玉置浩二・青田典子が住んでいることで有名です。間取りはワンルーム〜5LDKまであります。家賃は40階以上の1LDKで約56万円となっています。

(2)ザ・パークハビオ新宿

パークハビオ新宿イーストサイドタワーの画像

パークハビオ新宿イーストサイドタワーは2011年に三菱地所によって建築された高級タワーマンションです。パークハビオにはプール、ジム、ライブラリ、ゲストルーム、大浴場、サウナ、バーラウンジ、シガーバー、ゴルフレンジ、会議室などを備えており、他のパークハビオシリーズとは様相が異なります。ここまで設備が充実しているタワーマンションは日本でには存在しないほどです。総戸数は761戸、間取りはワンルーム〜1LDKがあり、家賃は1LDKで21万円程度とタワーマンションの中では比較的低価格となっています。

 

芸能人が住む港区の高級マンション

(1)六本木ヒルズレジデンス

六本木ヒルズの画像

六本木ヒルズレジデンスは六本木を象徴する高級タワーマンションです。2003年に森ビルにより建築されたヒルズレジデンスはA棟〜D棟まであり、総戸数は793戸あります。居住している人は経営者や政治家など、一流のビジネスマンが集まっています。芸能人ではナインティナインの矢部さんやGLAYのTERUさんなどが住んでいるとされていました。家賃は200万円以上する部屋もあり、まさに最高峰の高級マンションとなっています。

(2)ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京の画像

ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京は2007年に竣工された日本を代表する高級マンションです。24Hコンシェルジュ、ポーター、ドアマン、バレーサービスなど設備はもちろん室内の造りもトップレベルです。芸能人ではSMAPの草彅剛さんが住んでいると言われており、家賃は200万円以上する部屋もあります。

(3)赤坂 ザ レジデンス

赤坂 ザ レジデンスの画像

赤坂 ザ レジデンスは赤坂駅から徒歩3分の位置に存在する高級タワーマンションです。2008年に三井不動産によって建設され、総戸数は133戸です。24Hバレー(配車)サービスやフィットネスルーム、最上階にはジェットバス付きのゲストルームなど設備もハイグレードとなっており、そのセキュリティホスピタリティの高さから、落ち着いて暮らしたいという人に好まれる高級マンションとなっています。単身用の1LDKで家賃40万円程度です。

 

芸能人が住む目黒区の高級マンション

(1)中目黒アトラスタワー

中目黒アトラスタワーの画像

中目黒アトラスタワーは中目黒で唯一のタワーマンションであり、2009年に竣工され総戸数は495戸となっています。総戸数495戸という多さながら、人気が高いことにより空室が滅多に出ない高級マンションとなっています。中目黒という立地柄、EXILE、AKB、タレントの蛯原友里さん、安室奈美恵さんなどが住んでいると言われています。60平米ほどの部屋で家賃40万円程度となっていることから、サラリーマンでは手の届きにくい高級マンションになっています。

(2)レジデンス代官山

レジデンス代官山の画像

レジデンス代官山はこれまで紹介した高級タワーマンションとは一風変わった見た目になりますが、ダウンタウンの松本人志さんが住んでいた高級マンションとなっています。代官山というおしゃれな街並みに加え、エントランスホールにはフロントサービスなど充実した設備が整っています。ファミリータイプである180平米の家賃は120万円と高額になっています。

 

ジャニーズが住む高級マンション

(1)深沢ハウス

駒沢ハウスの画像

深澤ハウスは世田谷の閑静な住宅街に位置する、総戸数772戸のの大型マンションです。間取りは1LDK〜4LDKまであります。約4万㎡という広大な敷地を有しており、駒沢公園と繋がる緑地空間が魅力的です。ここには嵐の松本潤さん、小栗旬さんが住んでいるとされています。

賃貸をする芸能人が多い中、松本潤さんはマンションを深澤ハウスの一室を購入したと言われています。松本潤さんに誘われて、小栗旬さんが部屋を借りて住んでいたとの噂があります。購入する場合、3LDKの部屋が約8,000万円と高額となっています。

(2)キングホームズ代官山

キングホームズ代官山

キングホームズ代官山は1975年に建築され、2010年3月に大規模リフォームされた高級マンションです。約3,000坪ある敷地内には、プールや緑に囲まれた庭園、バスケットコートが設置されています。代官山駅から徒歩4分、恵比寿駅から徒歩8分とアクセスが非常に良い特徴があります。

4LDKの部屋で家賃85万円程度と高額ながら、非常に人気の高いマンションとなっています。キングホームズ代官山には、ジャニーズの錦戸亮さんが住んでいたとされています。また、熱愛報道時期には女優の新垣結衣さんも引っ越したという報道もあります。

(3)青山パークタワー

青山パークタワーの画像

青山パークタワーは芸能人の中でも大物中の大物、ジャニーさんこと喜多川社長が住んでいるマンションとされています。三井不動産の手掛けるパークシリーズにおいて最高傑作との呼び声高い高級マンションです。

渋谷駅まで徒歩5分、人気エリアである「青山」に位置する高さ100m超となっており、高級マンションの中でも群を抜いたハイグレード仕様となっています。喜多川社長は最上階の部屋を、約7億円で購入したと言われています。1階下の部屋にはKinKi Kidsの堂本剛さんも住んでいたとされています。

 

芸能人のマンションはセキュリティが厳しい!住所を特定しても会えません

芸能人が住んでいるマンションはハイグレードな仕様になっており、セキュリティも非常に厳重となっています。24時間体制で管理人がチェックしているため、住所を特定して近くまで行ったとしても敷地内にすら入ることはできません。憧れの芸能人に会いたいという理由でマンションまで押しかけてしまうと犯罪になりますので気をつけましょう。

誰もが憧れるようなハイグレードマンションであることに加え、セキュリティが厳重だという点も芸能人にはピッタリなのです。芸能人カップルの中には同じマンションの別室に住むパターンも増えているとのことです。憧れの芸能人のマンションに押しかけることはできませんが、自分で正式に住めることができるようになれたらいいですね。

 

芸能人が住むマンションはハイグレードで人気エリアにあります

今回は芸能人が住む高級マンションを紹介していきましたがいかがでしたか。芸能人というだけあってハイグレードな高級マンションに住む人もいれば、大御所芸能人になれば人目のつきにくい低層マンションを好んでいる傾向にあります。一般のサラリーマンには手の届かない高級マンションであると思いがちではありますが、ご自身の行動次第では高級マンションに住むことも可能なのです。現に会社経営者や外資系企業の会社員など多くの一般人が住んでいます。芸能人と同じマンションに住むという理想を現実に近づけていきましょう。

【関連記事】トランプ氏は不動産投資でどのようにして成功した?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です